か茂免 お食い初め おくいぞめ

大切なお子様へ
成長と幸せを祈念する「お食い初め」は
か茂免の祝い膳で。

「お食い初め (おくいぞめ)」とは・・・。
個人差はありますが、新生児の生後100日前後に乳歯が生え始める頃に「一生涯、食べることに困らないように」との願いを込めて食事をする真似をさせる儀式です。この儀式は、平安時代から行われてきたものです。
地域によっては「お喰い初め」と書く事も。

  • 年長者が赤ちゃんに食べるマネ!をさせて下さい。
  • お持ち帰りは出来ませんのでご了承下さい。
  • 男の子はすべてが赤い器
  • 女の子は中が黒い赤い器
  • 器は当店で準備させて頂きます

お食い初め(おくいぞめ)お料理

8,888(税別)

※夜のご予約は飲食の10%をサービス料として、別途頂戴致します。
※昼のご予約はサービス料が含まれております。

※ご家族は別途お料理をご注文下さい。

献立の詳細はこちら

お料理の一例